人気ブログランキング |

カテゴリ:入園のきっかけ( 1 )

でました!はだし‼︎


『溶けたーっ!』

待ちに待った春の園庭。
先日の暖かさで園庭の雪も溶けはじめ、緑の芝生に青い空。
こいのぼりも気持ち良さそうに泳いでいます。

もちろん我慢できるはずのない娘…。

お迎えに来た私を通り越し、園庭へダッシュ。
「待ってー」の声は子どもたちのキャーという声にかき消され、全速力で走っていきます。走っています。まだ走っています…。
久しぶりの雲梯、お次は雪に埋まっていた鉄棒にぶら下がり…
どんぐりを拾い、木に登り、ロープで坂を登り…。

付いて回る母が息切れハアハア(-。-;

ぎょっ‼︎


気づけば裸足…。
まだ寒いしょー!!いえいえ、娘の足はポッカポカ。

あれは2年前…初めて見学に来た時、雪解けの園庭を裸足で走り回る子どもたちがいて唖然としたのを思い出します。
園長先生が
「ここの子どもたちはほぼ裸足ですね…。」「え?冬も?」「はい、冬も。」「外も?」「はい、雪が溶ければ。」とニコリ。

いつも靴を脱ぐことをダメ!と言われ続けてきた娘も戸惑いながら裸足に。
「草、気持ちいいー!水たまり冷たーい!F(名前)ここにするー‼︎」


そうでした。私がこの幼稚園に決めたのは娘がキラキラして見えたから。
私が忘れかけてた子どもらしさがここにはあって、それでいいんだと思えたから。

ちなみに 一応、用意した上靴は今も真っ白なままの新品です(笑)

裸足で思いっきり走るって気持ちいいだろうなぁ…。

ちょっと羨ましい母なのでした。

c0366824_19154082.jpg
2015.4.27(N.BON)

by kohitsujihaha | 2015-04-27 21:52 | 入園のきっかけ