でました!はだし‼︎


『溶けたーっ!』

待ちに待った春の園庭。
先日の暖かさで園庭の雪も溶けはじめ、緑の芝生に青い空。
こいのぼりも気持ち良さそうに泳いでいます。

もちろん我慢できるはずのない娘…。

お迎えに来た私を通り越し、園庭へダッシュ。
「待ってー」の声は子どもたちのキャーという声にかき消され、全速力で走っていきます。走っています。まだ走っています…。
久しぶりの雲梯、お次は雪に埋まっていた鉄棒にぶら下がり…
どんぐりを拾い、木に登り、ロープで坂を登り…。

付いて回る母が息切れハアハア(-。-;

ぎょっ‼︎


気づけば裸足…。
まだ寒いしょー!!いえいえ、娘の足はポッカポカ。

あれは2年前…初めて見学に来た時、雪解けの園庭を裸足で走り回る子どもたちがいて唖然としたのを思い出します。
園長先生が
「ここの子どもたちはほぼ裸足ですね…。」「え?冬も?」「はい、冬も。」「外も?」「はい、雪が溶ければ。」とニコリ。

いつも靴を脱ぐことをダメ!と言われ続けてきた娘も戸惑いながら裸足に。
「草、気持ちいいー!水たまり冷たーい!F(名前)ここにするー‼︎」


そうでした。私がこの幼稚園に決めたのは娘がキラキラして見えたから。
私が忘れかけてた子どもらしさがここにはあって、それでいいんだと思えたから。

ちなみに 一応、用意した上靴は今も真っ白なままの新品です(笑)

裸足で思いっきり走るって気持ちいいだろうなぁ…。

ちょっと羨ましい母なのでした。

c0366824_19154082.jpg
2015.4.27(N.BON)

by kohitsujihaha | 2015-04-27 21:52 | 入園のきっかけ

☆星の子☆1歳クラス

今年度の星の子も始まり、4月から下の子連れて毎週木曜日に張り切って行ってる母と娘!!
2回目の星の子は《鯉のぼりをつくろう》でした。
園庭では、年長さんが作った大きな大きなこいのぼりをあげる日だったらしく、1歳児クラスもお外へ行って園児たちと一緒にお空にあがっていくこいのぼりをみました。
娘は空に泳ぐこいのぼりをみて「あおっ、あーお!!」と青いこいのぼりを指差し大興奮でした!
天気もよく暖かい日で長かった北見の冬も終わり、春が来たんだな〜と、空に泳ぐこいのぼりをみて温かい気持ちになれました。
c0366824_22450992.jpg

しばらく、園庭で遊び…
って、うちの子見当たらない!と、辺りを見回したら年長さんのお姉ちゃんたちが手をつないで一緒に遊んでくれていました!!
お部屋に帰ってからは、こいのぼりを作りました。
去年はほぼ母が作っていた気がしますが、今回の母の出番は……⁇
尻尾を作るためのハサミを使うとこだけ〜!
殆ど一人で頑張っていました!
c0366824_22554671.jpg
自分でできるのが楽しいんでしょうね。
手伝おうと手を伸ばすと払いのけられ怒られるんです…。
真剣な顔してシールを貼ったり目を書いてる姿を見て、こんなこともできるようになったんだな〜と、新たな発見をすることができました!!


1歳クラスで人気のおもちゃです!
c0366824_23132566.jpg
木のボールを入れるときれいな音が鳴るので、楽しいらしく我が子は行くとやってます!!


2015.4.23 (M.Iかっこ

by kohitsujihaha | 2015-04-23 20:00 | 未就園児教室☆星の子☆

ほしのこ2歳児月木クラスレポート①



2歳児の週2回クラスが始まって4回目です。
1時間ほど自由遊び。ままごとコーナーでお茶会?に参加したり、粘土でケーキを作ったり。

今日はあったかくて、いい天気。
園庭で何やら始まったので、皆でお外に出てみました。

年長さんのこいのぼりがあげられるところでした。

「あがれ!あがれ!」「がんばれ!」と子ども達。

あがりました!
c0366824_00503741.jpg

大歓声。
年長さん達が駆け回って喜んでいます。
ほしのこの皆も「すごいね!」「大きい!」



今日もホールで遊んだあと、リズムをしました。いつも園児のお兄さんお姉さん達がホールでピアノに合わせていろんな動物?になって楽しそうに跳ね回っているのを見ています。

できるかな?
園長先生がピアノを弾いてくださり、うさぎ、とんぼ、馬になりました。抱っこやおんぶの子も多いですが、前回よりは自分でやってみる子が増えた気がします。
…母にはいい運動です…

あっという間の2時間。最後は先生が絵本を読んでくれました。(『でてこいでてこい』はやしあきこ)

            4月23日木曜日     (PY)

by kohitsujihaha | 2015-04-23 00:00 | 未就園児教室☆星の子☆

イースター

キリスト教徒ではない我が家ですが、北見幼稚園にお世話になるようになり
身近に感じるようになったものの1つがイースターです。
未だに意味はしっかり理解できていませんが・・・・

イースターが近づいてきて、子供が「今日ね、卵に色を塗ったんだ」っと話してくれました。
数日後、幼稚園に行くと玄関、廊下に飾られてました。
c0366824_09350195.jpg
c0366824_09352617.jpg
c0366824_09354152.jpg
c0366824_09355535.jpg
カラフルな卵たちのおかげで、一気に春が来ました。


21日は幼稚園でイースター礼拝の日。
朝から「今日はイースター礼拝だから早く行かなくっちゃ!!」張り切りモードの我が子。

帰ってきて「これ、もらったよ!!早く食べたい!!食べていい?」
「イースターって何の日?礼拝で先生、教えてくれた?」
「イエス様がね、死んじゃって・・・・・・・・・・卵もらえる日だわ」
c0366824_09361775.jpg
幼稚園から、イースターについてのお手紙をもらいました。
c0366824_19413261.jpg

まだまだイースターの意味を理解するまでは遠いですが、子供にとって楽しい1日になった様です。


c0366824_09363786.jpg


2015.4.21 (ASM)


by kohitsujihaha | 2015-04-21 10:29 | 幼稚園の行事

おススメの絵本


『だめよ、デイビッド!』  デイビッド・シャノン:作・絵  小川仁央:訳 (評論社

c0366824_23360196.jpg

幼稚園の行事の際などに、園長先生が絵本の紹介をしながらお話をしてくださることがあります。
「だめよ、デイビッド!」は入園してはじめの頃に紹介してくださった絵本で、北見幼稚園のたくさんある絵本のなかでも子どもたちに大人気の一冊です。

やんちゃでいたずら盛りのデイビッド。

どろだらけで家に入ったり、はだかで外に飛び出したり、とにかくいけないことばかりします。

ママは、「だめよ!」「やめなさい!」とおこってばかり。

そしてついには、家の中でバットを振り回して花瓶を割ってしまい、さすがのデイビッドも、しまった!と目に涙を浮かべます。

これはこっぴどく怒られるのでは・・・と思ったら、ママはデイビッドをぎゅっと抱きしめてこう言うのです。

「よしよし、デイビッド  だいすきよ!」


子どもは、デイビッドのひどいいたずらに大笑い。
親は、怒ってばかりいる自分を反省しつつ、でも最後は温かく優しい気持ちになれる絵本です。

最近は、叱らない育児とか、「ダメ」と言わないようにしましょう、などと言われます。

頭ごなしに叱らないで、否定的なことは言わずに肯定的な言葉がけをしたほうがいい、というのはわかります。

でもやっぱり、ひどいいたずらをしたり危ないことをしたときは、つい「ダメ!」と言ってしまう。

気づいたら一日中おこってばかりで、自己嫌悪におちいったり。

そんなときには、怒ってしまった分だけ、子どもをいっぱい抱きしめて「大好き」という気持ちを伝える。

それが大切なんだ、と思わせてくれます。


「デイビッド」を、自分の子どもの名前にかえて読んでも楽しいです。
北見幼稚園には、この絵本が大好きで、自分の子どもをモデルに「だめよ、○○ちゃん!」という絵本を作ってしまったという人までいます。

おしり丸出しでまたのぞきをしたり、トイレットペーパーをひっぱって全部出しちゃったり(女の子です!)

そんなすごいやんちゃも、絵本を通して親子で笑って振り返って、「どんなあなたも大好きだよ」という気持ちを伝える。
とても素敵なことだと思います。


「だめよ、デイビッド!」は3冊シリーズで、他に「デイビッドがやっちゃった!」と「デイビッドがっこうへいく」があります。こちらもおススメです。


( A.H. )



by kohitsujihaha | 2015-04-15 17:04 | 絵本紹介

園庭

北見幼稚園の大きな魅力の一つは園庭です。

c0366824_21381221.jpg
子ども達が自由に自分の好きな遊びができる園庭です。
緑の芝生で覆われていて、裸足でかけまわることもできます。

藤棚の木陰にある砂場では、ジョーロやバケツで水を運ぶ子、穴を掘る子、泥風呂に入る子、見てる子、
パンツをまっ茶っ茶にして帰ってきて母泣かせの子もいます。

夏には先生がホースで水をまいてシャワー。仮設プールも建てられます。
日差しの強い日も木陰がたくさんできて、子ども達は下着姿で遊んでいます。

秋は木の実がなり、観察したりそれを使って作品を作ったりします。
果物や野菜の収穫をして、それを使って何を作るかクラスで話し合い、クッキングもします。
冬はお父さん達が作った雪像で目一杯遊びます。

今年は大雪で雪解けが遅れていて所々まだ雪は残ってますが、園庭にもちょっとずつ春が近づいてきています。

c0366824_22294267.jpg
c0366824_22293601.jpg
子供達が園庭で遊べる日はいつになるかな?
広くはないけれど、魅力いっぱいの北見幼稚園の園庭。

 「園庭は幼稚園の顔であり、保育の心でもあります。」by 小林園長







by kohitsujihaha | 2015-04-14 03:33 | 幼稚園紹介

はじめまして

はじめまして!

北海道北見市にある北見幼稚園の広報部(仮)が運営するブログです。
北見幼稚園の魅力をもっと知ってもらいたい!とブログを書いてみることにしました。

子供達の様子、行事、幼稚園にある絵本…などなどご紹介したいと思います。

北見幼稚園では有志のお母さん達が「絵本読み聞かせ隊」「ガーデニング部」「広報部(仮)」として
活動しています。

それぞれの活動については、またの機会に。

これからよろしくお願いします。

by kohitsujihaha | 2015-04-14 03:01