食べ放題の幼稚園

園から帰ってきて弁当箱を開けるとたくさんの種!
とうとうこの時期が来ました。
そうです。
園庭の2本のさくらんぼの木は、今年も真っ赤な美味しそうな実をたくさんつけました。
c0366824_22422177.jpg
木に登ってひたすら食べる子、
遊具に登って木を引き寄せて口でさくらんぼをパクッと食べる子、三脚を持ってきてたくさん取ってから食べる子…。
ここは動物園?サル山?(笑)

さくらんぼが落ち着くと今度は門の前にあるベリーロード!
ブルーベリー、ハスカップ、ラズベリーにカーランズ。そして園庭にはあんずの実がどっさりなりました!

娘は毎日園庭のミントを持ち帰り、ミントティをご馳走してくれます。

園児たちが植えた野菜たちもすくすくと育っています。
次はぶどうができるのを毎日チェックして待ち構えています(笑)

今日もお腹いっぱい食べてます。

N.BON

by kohitsujihaha | 2016-07-14 06:41

『青空あーと』楽しく遊びました!

雨が続いた北見。この日、奇跡のような青空に恵まれました!

お客様もたくさん来てくださり、子供たちも楽しそうに遊んでくれました。

スタッフもとても楽しくて大満足だった1日。今回はスタッフのお母さん方の感想で『青空あーと』を振り返ってみたいと思います。

c0366824_09114760.jpg

c0366824_09121727.jpg

青空あーとに初めて参加しました。子どもたちの夢中になってやっている姿はよかったなぁ。
子どもも親も良い体験でした。
(K母)


c0366824_09130715.jpg


当日は受付を担当していました。
絶好の青空あーと日和!
幼稚園の門から走ってくる子、自分の名前を大きな声で言ってくれる子、北見市外からはるばるかけつけてくれた子。
みんなの笑顔を見ていると「あぁ、この笑顔のために私たちは準備したきたんだ」と実感しました。
(始まる前から少し感動っ!)

今年の"あーと見隊"のスタッフは、昨年の青空あーとで使用した布で作ったエプロンを身につけました。ポケットには「◯◯ママ」と書いてあります。
参加されているお母さんがそれを見て「えっ!みんなママなんだ!」と驚かれていました。そうなんです、ママなんですよー!私は"あーと見隊"1年目ですが、スタッフとしてこの企画に参加できて本当に良かったです。

子供達をこんなに笑顔にできるなんて最高です!楽しんでもらえて本当に本当によかったー!!

Yママ

by kohitsujihaha | 2016-07-14 06:22 | ワークショップ

親子ミニ運動会〜年長お父さん〜

朝からこんなに上肢に負荷をかけたことが今まであっただろうか?

第1競技は上肢に動きを司る骨、筋肉、神経、感覚器など全てを導入し、子どもを一人一人を腕の上に渡していく「鯉の滝のぼり」!
c0366824_14404689.jpg
眼球から入る視覚情報や聴覚からの情報を基にお父さんお母さん達と力を合わせ、子どもを次から次へと渡して行く。

競技が始まり10分程たった時だろうか、私の上腕二頭筋が悲鳴をあげはじめた。だが楽しい!
一種のランナーズハイ的なものなのかは定かではないが、実に楽しい!!

子どもたちは競技中、表情をこわばらせていたり、笑っていたり、中には途中泣き出してしまう子もいたが、お父さん達は楽しんだ!
次の日、軽い筋肉痛に見舞われたことは言うまでもない…。

第2競技は子どもの両脚の間に頭を入れ子どもを担ぐ、いわゆる肩車スタイルで行われる騎馬戦だ。
c0366824_14414918.jpg
この競技には注意力、判断力、瞬発力がお父さん達に求められる。
そして子どもは相手の帽子を取るということで競技が進んでいく…はずであったが…我が娘は肩に乗るや否や、私の耳をチネチネ触っていたのだった。
相手の帽子を取ろうともせず、一心不乱に耳を触っているのだ。
普段、私の耳を触るのが好きな娘は家でやっていることをそのまま競技として出してしまったのだ。

結果は言うまでもないが、親としてはすごく楽しかった。
娘も耳を触っていたのだから楽しかったはずだ。
そして、年長になった娘の重さを嬉しく思うのであった。

今回のミニ運動会は雨のためホールで行われた。
みんなが集まると狭く感じたが、休日のお父さんにとってはちょうど良い広さだったかもしれない。

Fパパ


by kohitsujihaha | 2016-07-09 07:46 | 幼稚園の行事