母の日に

『母の日に』


ゆり組Yの母です。


幼稚園に入園して、一か月になります。

周りのお友達より一年遅く、年中さんに入りました。


親から離れられなかった入園式。

次の週の月曜日、不安な顔でバスに乗りました。

けれども、帰宅してすぐ、

「おかあさん!おみやげ作ってきたよ!」

と、玄関で袋の中のものを出して、たくさんお話をしてくれました。


毎朝毎朝と、こわばっていた顔がどんどん緩んでいくのがわかりました。

一日一日と、娘の心も緩み、

少しずつ園の中での自分の居場所を感じられるようになっているのだろうな、と思います。


そして、娘が持ってくる「おみやげ」は、私たち親の心も柔らかくしてくれます。

なんだか心が温かくなる。愛おしくなる。

すっかり娘の制作のファンになってしまいました。


c0366824_09113672.jpeg


子どもの日には、鯉のぼり。


c0366824_09121662.jpeg


そして、母の日には写真とメッセージがついたプレゼント。


c0366824_09130277.jpeg


「おかあさん、だっこしてくれて、ありがとう。」

と、書いてありました。

胸がジーンとしました。

上の子や家事に追われて、「ちょっと待ってね!」が多かったなぁと、

ちょっと切なくなりました。

でも、

少しずつ成長していく娘を見ると、ジワーッと嬉しさがこみあげ、

もしかすると、抱っこしてもらっていたのは私かも・・・と思いました。


「Yちゃん。お母さんこそ、だっこしてくれて、ありがとう。」


見守り、寄り添える、子ども達がいることに感謝です。


K.O


# by kohitsujihaha | 2016-05-08 19:59 | 幼稚園の行事

子どもの『あーと』見隊!

子どもの『あーと』見隊の今年度の集まりがありました!


c0366824_15090241.jpeg
昨年度、大好評だった「青空」「光」「雪」の3つの『あーと』イベント。
今年度は、何をしようかな?こんなことをしたら楽しそう!
話し合いは大いに盛り上がりました。
今年度も、子どもの『あーと』がいっぱい見られそうです。

c0366824_15092338.jpeg
園庭では、こいのぼりが青空を泳いでいました。

# by kohitsujihaha | 2016-05-06 15:08

えほん読み聞かせ隊!

先日、新年度のえほん読み聞かせたいの集まりがありました。リーダーのTさんの司会で、日程や活動内容の確認などを話しました。

c0366824_16552464.jpg


昨年度はこんなすてきな絵本紹介も作ってくれました。
c0366824_16574513.jpg

c0366824_16580308.jpg

c0366824_16582515.jpg

c0366824_16584051.jpg

写真とともに紹介のコメントが母達にはありがたいですねー。

今年も子供たちが待っています!わくわくドキドキ!

(pyu)

# by kohitsujihaha | 2016-05-04 16:54 | 幼稚園紹介

生活発表会 (年中ゆり組)

c0366824_16075906.jpg
三学期が始まってしばらくたったある日。幼稚園から帰ってきた息子が
「問題です!生活発表会で、何をするでしょうか?」
とうれしそうに聞いてきました。
そして、『三びきのやぎのがらがらどん』の劇に決まり、ナレーターになったことを教えてくれました。

普段はおしゃべりな息子ですが、
「劇はやりたくない、セリフを言うのもイヤ」
と言って、年少時の発表会では一言も声を出しませんでした(汗)
それでも、一生懸命に身ぶり手振りで演技する姿に涙したものです。

それが、うれしそうに発表会のことを話してくれたので、ほっと一安心
・・・と思っていたら、担任のA 先生からお電話をいただきました。
クラスの話し合いで『がらがらどん』に決まったものの、息子は
「やりたくない、セリフを言うのはイヤ」と拒否。
先生が「(セリフじゃなくてお話の部分を語る)ナレーターならどう?」
などと提案してくれ、最後はすごくやる気になったのだとか。

そして、悪役のトロルは誰もやりたがらなかったとのことで、ナレーターが兼ねることに。
「セリフを言うのはイヤ」と言っていたことなど忘れて、ノリノリで怖い声を作って練習していました(笑)

先生方はこうやって、子どもたち一人一人の気持ちや意見を大切にしながら
準備をしてくださっているんですね。

大道具は、何をどうやって作るか
やぎが橋を渡るときの音はどうやって出すか
トロルをやっつける場面はどう演出するか
やぎが草を食べて太る様子をどう表現するか
セリフを言う順番や、並ぶ順番
などなど、みーんな子どもたちが話し合いで決めたそうです!

c0366824_16084283.jpg

そして2月25日の生活発表会本番。
みんな堂々と楽しそうに演じていました。
やっぱり、自分たちで作り上げた劇だからでしょうか
みんなが主役!という感じで、一人一人がみんな輝いていました!

( A.H. )

# by kohitsujihaha | 2016-04-23 16:59 | 幼稚園の行事

生活発表会(年少ひよこ組)

一年の集大成、生活発表会。2月末に行われました。

年少ひよこ組はジョン・バーニンガムの『ガンピーさんのドライブ』。ひよこ組のプロジェクトワークのテーマは「光と影」。生活発表会の内容は子ども達が話し合って決めるそうですが、ひよこ組では運動会からの流れで、みんな動物になりたいという方向に話が向き、動物が次々に出てくるこのお話になったと、発表会後の懇談会で担任の先生が話してくださいました。

発表会では、クラスでこれまで遊んできた光と影のアイディアを使ってるのだなと思われる演出がたくさんされていて、驚いたり感動したり。入園時には想像できなかった堂々とした子ども達の姿に涙が出たり。

スクリーンに自分達で描いた雲や雨を映したり、

c0366824_12590095.jpg

c0366824_13000172.jpg

最後の水浴びのシーンでは影絵で表現することにしたり。
子ども達が意見を出し合って決めたそうです。

c0366824_13005297.jpg

3、4歳でも話し合って決めたりできるんだなあ。

劇のあとはリズム体操やスキップ、なべなべそこぬけなどの遊びの披露。誇らしげな顔や照れくさそうな顔も見せながら、楽しそうに、一生懸命に取り組んでいました。
c0366824_12041877.jpg

c0366824_12054601.jpg

(pyu)


# by kohitsujihaha | 2016-04-23 12:56 | 幼稚園の行事